レビュー詳細

ニコチンソルトベース液A 100ML

商品レビュー (送信者 2019年2月4日):
もっと高濃度が欲しい。ベース液ということは
社外リキッドに添加するケースもあるわけで。
フリーベースで6〜12で調整していた人、セブンスターやピースなどキツめのタバコを吸っていた人はは40mgは欲しいはず。

しかし40にしようとすると30ml中6ml添加しないとならず、五分の一ほどがノンフレーバーになるため
濃いと言われているリキッドでもやはり薄くなる。
味が濃く出るMTLタンクなのでまだカバーできているが、最低でも200mg、欲を言えば400から600は欲しいところ。

使用感はとりあえずメカニカル0.6Ωカンタルスペースド、ドリッパーでDLで丁度いい感じ。数パフで紙巻き感に到達します。
もう一つは1Ωni80マイクロMTLタンク。
こちらは10パフちょいくらいでクラっときます。

サブオーム非推奨らしいけど、0.2Ωでデュアルとかでなければ大丈夫です。
上記の0.6Ωでもカンタルで立ち上がりを遅くしてスペースドで煙量を減らすなど工夫すればいけるみたいです。
と、ガンクはかなりすごい。
フリーベースでもガンク多めなリキッドだったけど
ニコソルトにするとタンク半分くらいでマイクロコイルの溝が埋まるほどびっしりついてました。
フリーベースに比べて効率的にニコチン摂取できるようになった分、コットン交換やドライバーンなど
より手間はかかると思うので面倒臭がりな人には向いてないかも。タバコ系なら多少ガンキーな味でもまぁイケますけどね。

POD推奨みたいだけど、このガンクのつき方だと
持ちが非常に怪しく、経済的に圧迫しそうなので
やはりRBAがいいのかなと思いますよ。